農畜産物

すじがなく、やわらかな若どりいんげん

すじなし豆

すじなし豆情報

主な産地

幡多地区高西地区仁淀川地区高知地区

すじなし豆は、さやいんげんが品種改良され、すじが無くなった品種。食味が良く、やわらかなのが特徴です。茹でる前に塩をまぶして板ずりすると、表面のうぶ毛が取れるだけでなく、茹であがったときに色鮮やかに仕上がります。
ハウス栽培と露地栽培で主に11~6月にかけて生産しています。
また県内では、平さやのすじなしインゲンの「あき豆」もハウス栽培されています。

保存方法は、ラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存してください。使い残りは塩ゆでや電子レンジで加熱して、冷凍保存できます。

すじなし豆の収穫時期

123456789101112

単位:月

もっとすじなし豆!情報!