農畜産物

全国一早い出荷! 鮮やかな紫色が美しい

早掘かんしょ

早掘かんしょ情報

主な産地

土長地区香美地区

早掘かんしょは、ハウスとトンネル栽培で、主に5月下旬から7月中旬にかけて生産しています。品種は、高知県独自品種の「土佐紅」です。 掘った後貯蔵庫で寝かせず、すぐに出荷するため、皮が薄く色鮮やかで、繊維が少ないのが特長です。そのまま蒸しても皮が口の中であまり残ることがないので食べやすく、貯蔵物のさつま芋に比べると甘みが少ないため、煮物や温野菜サラダなどいろいろな料理に応用できます。

保存方法は、紙に包んで屋内の冷暗所へ置いてください。低温を嫌うので冷蔵庫に入れると品質低下の原因となります。

早掘かんしょの収穫時期

123456789101112

単位:月

もっと早掘かんしょ!情報!