JA高知県からのお知らせ

生産者と児童がユリの球根2,000球定植

JA高知県安芸地区花卉部安芸支部は、管内の小学生を対象に10年前から花育活動に取り組んでいます。この活動を通じて、子どもたちに小学生の頃から花に触れ合い、花を身近に感じてもらうことを目指しています。
今年は5月6日(木)に、岩崎弥太郎生家駐車場前のほ場にて、ユリ5品種(ストラスフィア、パビア、チェーザレ、ヘリットザーム、ヤーセケ)の球根2,000球を定植するほか、ヒマワリの種まきも行います。定植後は児童が水やりや草引きなどの世話を行い、7月に部員らと一緒に収穫、ブーケ作りを行う予定です。
定植や収穫体験を通じて世代間交流を図り、地域のつながりを深める活動にもなっています。生産者とJAが一体となって取り組む花育活動を、ぜひ取材にお越しください。

1.日 時: 令和3年5月6日(木)13:30~14:30 <雨天時>5月7日(金)もしくは13日(木)13:30~

2.場 所: 岩崎弥太郎生家 駐車場前のほ場(安芸市井ノ口甲一ノ宮)

3.内 容: ユリの球根2,000球の定植とヒマワリの種まき
※子どもたちが土と触れ合いながら、球根を植える様子が撮影できます。

4.参加者
・安芸市立井ノ口小学校4年生18名
・花卉部安芸支部部員 (部長:川谷始)ら

5.その他
・校長先生には取材の許可をいただいています。
天候によって当日朝にご連絡させていただく場合がございますので、取材希望の際は事前にご連絡をお願いします。

(問い合わせ先)(※取材にお越しの際には事前にご一報ください)
JA高知県安芸地区本部 企画組合員課 竹村沙矢加(広報)
☎0887-34-1515 Fax0887-35-5964 Email:aki-kikakukumiaiin@ja-kochi.or.jp

 

リリースの内容はコチラをご覧ください。