JA高知県からのお知らせ

小学生が土佐あかうしのふれあい体験♪

JA高知県安芸地区畜産部肉用牛部会と奈半利畜産組合は10月28日(水)、管内の小学生を対象に土佐あかうしとのふれあい体験を開きます。
高知県畜産会が取り組む食育プロジェクトの一環で毎年開いており、子どもたちは土佐あかうしを見る、触れる、味わうことで命の尊さと食の大切さを考えます。10月20日には高知県畜産振興課による出前授業も行い、児童に飼育から食卓に届くまでの様子を伝えました。
JAと畜産農家が一体となって取り組んでいる活動ですので、ぜひご取材ください。
 

1.開催日時:令和2年10月28日(水)
土佐あかうし昼食BBQ /12時~13時
土佐あかうしふれあい体験/13時~14時
※雨天の場合は同時間に、JA高知県中芸営農センター奈半利事業所(安芸郡奈半利町乙1810)にて、BBQとふれあい体験を行います。

2.開催場所:米ヶ岡生活体験学校(安芸郡奈半利町丙84)

3.取材ポイント
子どもたちが土佐あかうしに聴診器を当てて鼓動を聴く様子や体をなでる様子を撮影できます。

4.参加者
・奈半利小学校5年生25人、保護者9人
・JA高知県安芸地区畜産部肉用牛部会、奈半利畜産組合、JA職員、家畜保健所、役場など

5.代表者
JA高知県安芸地区畜産部肉用牛部会会長、奈半利畜産組合組合長 竹﨑稔

6.その他
・天候によって当日にご連絡させていただく場合がございますので、取材希望の際は事前にご連絡をお願いします。

 

※リリースした内容はコチラをクリックしてください。