JA高知県からのお知らせ

小さな果実♪山北みかん最盛期!

JA高知県 香美地区管内で、露地みかんの収穫が最盛期を迎えています。
栽培される露地みかんは「山北みかん」と呼ばれ、9月中旬頃より収穫が始まっています。水はけの良い斜面を活用し、不安定な気候の中でも高糖度な “おいしいみかん”を、心を込めて育んでいます。主に高知県内を中心に販売されていますが、前年度には東京の市場を経由し、シンガポールへの輸出も行うなど販路拡大に努めています。また、果樹女性部の作る加工品「山北みかんバター」の開発・販売で積極的にPRを進め、知名度を更に高めています。
枝もたわわに、艶やかに色づいた「山北みかん」が山々に広がっています。試食もご用意致しますので、ぜひ取材にお越しください。

 

1.取材日時
令和2年10月30日(金) 午前9時~

2.集合場所
JA高知県 香美地区 山北果樹集出荷場(香南市香我美町山北1307)
※8時50分頃までにお集まりください。圃場までご案内いたします

3.取材内容
・収穫の様子(圃場)
・山北果樹集出荷場内部の様子
・試食
・近森部会長のコメント

4.当日の対応者
・JA高知県 香美地区 果樹部 露地みかん部会長:近森 秀好
・同地区 香美営農経済センター 営農指導課(担当:横山)
・同地区 山北果樹集出荷場 (担当:藤本)

5.その他
マスクを着用の上、圃場は斜面のため、軽装でお越しください。

 

※リリースの内容こちらをクリックしてください