地区からのお知らせ

令和3年度 高知県独自の助成事業(JAグループ高知 担い手サポート連絡協議会)

JAグループ高知では、「農業者の所得増大・農業生産の拡大」及び「地域の活性化」を実現するため、

これまで様々な自己改革に取り組んできました。
様々な自己改革の内容のーつとして、平成27年度にJAグループ高知 県域担い手サポート協議会を立ち上げ、

全国のJA組織と連携し、高知県独自の助成事業を実施してきました。

助成金の総額は 4年間で総額7億3百万円となっており、環境制御装置の普及や、

新規就農者の育成、 新品目・新伎術の試験研究などに広く活用されています。

JAグループ高知では、令和3年度においても以下に記載している事業により、

高知県独自の助成事業を継続します。

JA グループ高知は、これからも「自己改革」の歩みを止めず、

農 業者の方々の「農業者の所得増大・農業生産の拡大」及び「地域の活性化」に取り組んでいきます。

詳しくは下記をご覧ください。

 

【パンフレット】企画応援事業

1●令和3年度 高知県版アグリシードリース事業

2●令和3年度 新品目・新技術・新作型等導入支援事業

3●令和3年度 集落営農組織等事業活動支援事業

【Q&A】県域企画応援事業に係るQ&A(2021年2月版)