地区からのお知らせ

サツマイモ豊作!園児が収穫

四万十市立愛育園の園児21人が11月1日、同市の市民農園でサツマイモを収穫しました。園児が6月に土佐紅の苗を植え、JA高知県幡多地区が管理してきました。同地区の新採用職員10人も一緒にサツマイモを掘りました。

 

【サツマイモに歓声を上げる園児】    【熱心にサツマイモを掘る園児】

掘ったサツマイモは園児1人ひとりがお持ち帰り。今年は豊作で、持ち帰り分に加えて軽トラックの荷台一杯になるまで収穫できました。同園ではサツマイモをおやつなどに調理する予定です。

 

【袋がはち切れそうなほど収穫】     【トラックの荷台がサツマイモで一杯!】