JA高知県からのお知らせ

消費者庁による措置命令に関するお知らせとお詫び

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、当組合は不当景品類及び不当表示防止法(以下、景品表示法)第7条1項に基づく消費者庁の措置命令(令和3年3月30日付)に従い、一般消費者の皆さまの誤認を排除するため次のとおりお知らせいたします。

当組合では、令和元年11月8日ごろから令和2年11月6日ごろまでの間に販売されたコメの4商品(下記)に係る表示に関して、当該商品の容器包装において、表面に「特別栽培米」、裏面の「農林水産省新ガイドライン表示」欄には、「特別栽培米」「節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減」「農薬・化学肥料を高知県慣行栽培より50%以下に抑えたお米です」などと表示することにより、あたかも、4商品には、農林水産省のガイドラインにのっとった、その生産地の一般的な栽培方法に比して使用する農薬及び化学肥料を5割減らした栽培方法により生産された特別栽培米が使用されているかのように示す表示をしておりましたが、実際には、4商品の全部又は一部について、農林水産省が定める「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」(平成4年10月1日4食流第3889号)にのっとった栽培方法により生産された特別栽培米ではなく、高知県内における一般的な栽培方法により生産された慣行栽培米(高知県知事が策定した「高知県農作物栽培慣行基準」[平成29年6月28日策定]の水準で生産された米をいう。)を使用しておりました。

これらの事案は、既に令和2年10月30日、11月16日、令和3年1月13日に報道機関を通じて公表するとともに、ホームページや店頭などでも適宜お知らせしてきましたが、4商品の内容については、それぞれ、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

改めて、消費者、取引先、生産者の皆様には、多大なるご迷惑をおかけしたことを、心よりお詫び申しあげます。

今後、当組合では、特別栽培米などの販売に関して、消費者の皆様の信頼を損なう不適切な表示をすることがないよう、コンプライアンスの遵守、管理体制の強化を徹底して、再発防止に努めてまいります。

【該当商品】
「特別栽培米 仁井田米」30㎏(袋詰玄米)
「特別栽培米 仁井田米」5㎏(袋詰精米)
「特別栽培米 仁井田米 にこまる」10㎏(袋詰玄米)
「特別栽培米 仁井田米 香米入り」5㎏(袋詰精米)

 

令和3年4月2日
高知県農業協同組合
代表理事組合長 秦泉寺雅一